>

普通のエステのサービス

「エステは女性が行くもの」というイメージは一体どこからくるものなのでしょうか。
この問いには、エステで受けられるサービスの内容が大きく関係しています。
というのも、通常のエステで受けられるサービスの内容は、大きく「スキンケア」「ダイエット」「脱毛」「マッサージ」の4つに分けることができます。
この4つを見た時、特に「スキンケア」「ダイエット」という項目については女性の方が男性に比べて高く関心を持っている事項だということが分かりますよね。
このことが、女性=エステというイメージを根付かせる理由だといえます。

一方、「脱毛」「マッサージ」についてはどうでしょう。
この2項目についても、基本的には女性が興味のあるものというイメージが強いですが最近では男性からのニーズも高まっています。

メンズエステの需要と事情

もともと、エステのターゲット層はほとんど女性だったのに対して、最近では男性をターゲットにしたサロンもどんどん増えてきています。
これは、男性でも見た目や身体的コンプレックスを解消したいと願う人が増えたという事に大きく関係しているといえるでしょう。
脱毛を例にとってみてみると、このことはとてもよく分かります。
脱毛は女性がワキや足などのムダ毛をなくすためにエステに通うイメージがありますよね。
男性の場合はムダ毛を処理したいと思う場所に「顔のヒゲ」や「胸毛」などが代表的に挙げられます。
いくら剃っても綺麗にならなかったり、青く見えてしまったりするから、いっそ脱毛したいと思う男性は多いものなのですね。
こういった場合に通常のエステで男性もOKなサロンが大活躍するというわけです。


メンズエステの振れ幅は広い

この記事をシェアする